半田晴久名誉会長のプロフィール

半田晴久

特定非営利活動法人
日本ブラインドゴルフ振興協会名誉会長
半田晴久

 1951年生まれ。同志社大学経済学部卒。武蔵野音楽大学特修科(マスタークラス)声楽専攻卒業。 西オーストラリア州立エディスコーエン大学芸術学部大学院修了(MA)。中国国立清華大学美術学 院美術学学科博士課程修了、文学博士(Ph.D)。中国国立浙江大学大学院中文学部博士課程修了、文学博士(Ph.D)。カンボジア大学総長、教授(国際政治)。東南アジアテレビ局解説委員長、東南アジア英字新聞論説委員長。中国国立浙江工商大学日本文化研究所教授。その他、英国、中国の大学で客員教授を歴任。ジュリアード音楽院名誉人文学博士。オックスフォード大学名誉フェロー他。

 カンボジア王国政府顧問(首相と副首相に次ぐ、上級大臣)、ならびに首相顧問。在福岡カンボジア王国名誉領事。Asia Economic Forum Founder & Chairman。世界の視覚障害者福祉への貢献 により、日本人で初めて英国王立盲人協会(RNIB)の副総裁に就任。さらに、西オーストラリア州盲人協会の理事に就任。また、カンボジア王国国王より、コマンドール友好勲章、ならびにロイヤル・モニサラポン大十字勲章受章。またカンボジア政府より、モニサラポン・テポドン最高勲章、ならびにソワタラ勲章大勲位受章。また、ラオス政府より開発勲章受章。

 国立中国芸術研究院一級美術師、国立中国歌劇舞劇院一級声楽家、北京市立北京京劇院二級京劇俳優に認定。宝生流能楽師。社団法人能楽協会会員。IFAC・宝生東州会会主。「東京大薪能」主催者代表。戸渡阿見オペラ団主宰。明るすぎる劇団・東州主宰。西オーストラリア州芸術文化功労賞受賞。西オーストラリア州州都パース市、及びスワン市の名誉市民(「the keys to the City of Perth」、「the keys to the City of Swan」)。また、メルボルン市の名誉市民及びシドニー市市長栄誉賞受賞。また、 ニュージーランド政府より、名誉勲章(Honorary Member of the New Zealand Order of Merit)受章。紺綬褒章受章。

 今から28年前の1988年、日本で最初にブラインドゴルフ倶楽部を設立し 、紹介した「日本のブラインドゴルフの父」として知られる。NPO法人 日本ブラインドゴルフ振興協会(JBGA)名誉会長。世界ブラインドゴルフ協会(IBGA)総裁。The LEGENDS Tour(米国女子シニアゴルフ協会)会長。

 「ISPSハンダグローバルカップ」大会会長。米国LPGAの開幕戦の次となる「ISPS Handa Women's Australian Open」(米国女子ツアーLPGA、欧州女子ツアーLET、オーストラリア女子プロ協会ALPG の共催大会)総裁。日本のJGAにあたる、ゴルフ・オーストラリア総裁及び国際大使。「ISPS HANDA PGAツアー・オブ・オーストラレイジア」総裁、及び終身名誉会員。「ISPS Handa Wales Open」(欧州 PGAツアー)総裁。「ISPSハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ」主催者代表。カンボジア・ゴルフ連盟 名誉会長。ヨーロピアン・シニアツアー顧問。アジアンツアー国際大使。ニック・ファルド・アジアンシリーズ公式国際大使。ニックファルド基金名誉顧問。欧州女子ツアーLET国際大使。特定非営利活動 法人 日本インストラクタープロゴルフ協会(JIPGA)総裁。NPO法人 日本ゴルフ指導者協会(JGIS) 総裁。一般社団法人 日本高等学校ゴルフ連盟名誉顧問。一般社団法人 国際スポーツ振興協会(ISPS)会長。月刊「アジアゴルフ」社より、2010年度「アジア太平洋ゴルフパーソナリティー賞」受賞。2013年〜2016年スポーツ平和サミット実行委員長。