ブラインドゴルフを支える人々

岡田美智子

岡田美智子
JBGA契約トーナメントプロ
(社)日本女子プロゴルフ協会 プロフェッショナル会員1期生

 本年度よりJBGA契約プロとして協力させて頂くことになりました。JBGAの設立の思想と理念に大いに感銘致しました。
 私のゴルフ人生の経験を、JBGAの増々の発展と社会的認知度のアップに貢献できます様、微力ながら協力させて頂きます。

1967年(社)日本女子プロゴルフ協会1期生

<主な戦歴>優勝回数10回
(1)十和田湖女子オープン/(2)大雪山女子オープン/(3)ミヤギTV杯女子オープン/(4)LPGA美津濃女子オープン(ナンシーロペス プレオフ)/(5)西海女子オープン/(6)広島女子オープン/(7)UCCレディス/(8)三菱電機女子オープン/(9)廣済堂アサヒカップ/(10)大王製紙エリエール女子オープン(最年長優勝ギネス公認50才312日)
日本プロ選手権35回連続出場/ミヤギTV杯予選通過25回レギュラーツアー出場813試合/レギュラーツアー生涯獲得賞金3億36,654,932円

<各賞受賞>
88年 日本プロスポーツ功労賞/92年、95年 LPGA敢闘賞

吉川なよ子

吉川なよ子
JBGA専属トーナメントプロ
(社)日本女子プロゴルフ協会 プロフェッショナル会員10期生

 2005年よりJBGA主催のワールドシニアレディース始め多数のトーナメントが開催され、その際に大変多くのブラインドゴルファーの方々とお会い出来、私にとって大変意義のあることでした。
 現在、京都視覚障害ゴルファーズ協会の会員の方々とお茶を飲み、時には会食などしながらゴルフ談義に華を咲かせ、大変楽しく練習を行っております。
 私は、ブラインドゴルファーの方々のサポートをする仲間に入れた事を、大変誇りに思います。今後は、より多くのゴルファーが楽しんで頂けるよう、私自身もゴルファーとして恥じない努力をし、精一杯サポートして行きたいと思っております。

[ゴルフ歴]1969年~皇子山CC
[ホールインワン]7回
[ベストスコア]65- '98TaKaRa WORLD INVITATIONAL(3R)

【戦歴】優勝29回

'79 日本女子プロ東西対抗
日本女子オープン
三田レークサイド女子プロ
'80 スタンレーレディス
レディーボーデンカップ
山陽クイーンズ
'82 沖縄牧自レディース
美津濃ゴルフトーナメント
パイオニアカップ
廣済堂アサヒゴルフカップ
JUNON女子オープン
スタンレーレディス
いすゞレディース、富士通クイーンカップ
'84 富士通クイーンカップ
マツダジャパンクラシック
西海国立公園女子オープン
'85 ユニデンレディスジャパン
'86 ダンロップレディス
'87 熊本中央レディス、日本女子オープン
スタンレーディス
'88 紀文レディス、ヤマハカップレディスオープン
美津濃ゴルフトーナメント
スタンレーレディス
五木&オリムピック・スタッフレディス
'90 イトーキクラシック西海国立公園オープン
'95 再春館レディース

【生涯獲得賞金】¥683,002,344(4位)

【各賞受賞
'90 LPGA平均パット数第1位 '98 LPGA功労賞

稲葉真寿美

稲葉真寿美
JBGA専属トーナメントプロ
(社)日本女子プロゴルフ協会 プロフェッショナル会員33期生

 視覚障害者の方々のご苦労は私達の想像を絶するもので、その方々の自己実現の為のお手伝いをすることは、大変有意義なお仕事だと思います。半田名誉会長は日本ブラインドゴルフ振興協会を設立され、かねてからこの方面でご活躍されておりました。
 また、半田名誉会長はブラインドゴルフだけでなく、2005年4月には、女子プロシニアの為にワールドシニアトーナメントを開催してくださいました。これは、年齢的に活躍の場が狭くなった世界中の女子プロに、ゴルフを続けていく大きな励みとなるものです。のみならず、その後6月には国内におけるJBGAシニアレディースカップを、11月にはJBGA杯女子プロシニア月例杯を開催して下さり、国内の女子プロシニアにもご配慮下さっています。私はJBGAの活動と半田名誉会長のご活躍に感銘を受け、2004年にその活動の一員にさせて頂きました。今まで私がゴルフを通じて培ってきたすべてを、ブラインドの方々のお役に立つことが出来るよう、また女子プロのために励みを与えて下さった、半田名誉会長のご厚意にも報いることが出来るよう、努力する所存です。

<主な戦歴>
2005年 第2回盲導犬チャリティ LPGAエバーグリーンゴルフカップ 優勝
ふくやカップ2005マダムオープン 7位

青井利雄

青井 利雄
NPO法人日本インストラクタープロゴルフ協会 理事

 視覚障害者の方々を教えてあげてほしいと言われた時は、正直なところ面くらいました。話を聞かせていただいているうちに、「やってみるか」と覚悟を決めたのが1988年のことです。実際に練習をはじめてみると、要らぬ心配であったことがすぐにわかりました。視覚障害者の練習生の方は、皆さん、こちらの話をしっかりと聞いて、実に素直です。それに何と言っても必死に習おうとする気持ちが痛いほど伝わってきます。これは「教え甲斐がある」と言うのが実感でした。また、ボランティアをして下さる若い人達も、本当に気持ちのいい方達ばかりで、視覚障害者の方と一緒になって喜んで練習に励んでいらっしゃいます。本当にすばらしい経験です。

(青井企画所属) 昭和21年生
<経歴>

1964年小金井カントリー倶楽部 入社
1970年上井草ゴルフ練習場 入社
1977年マニラオープン参戦(マニラゴルフコース)
1982年米国ゴルフ財団(NGF)日本支局主催
サンディエゴ ゴルフセミナー受講
1988年ブラインドゴルフ指導始まる
1991年ブラインドゴルフ オーストラリアオープン視察
1992年ブラインドゴルフ オーストラリアオープン視察
1993年日本イストラクタープロゴルフ協会(JIPGA)会長
2002年NPO法人 日本ブラインドゴルフ振興協会(JBGA)監事
2005年NPO法人 日本インストラクタープロゴルフ協会(JIPGA)理事